小さい頃から下駄職人の祖父と材木屋の父の仕事場が遊び場となっていた為か今でも木材が大好き。
似ていてもそれぞれ味わいがありとても面白い。好きな木材を使って、いつか家を建てる仕事が出来たらと思い、材木屋から家具製造へ、そして内装を手掛けて今の家作りにたどり着きました。
家作りとは、人が暮らす場所、沢山の思い出が生まれる場所と考え住まわれる方々と一緒に進んでいける工務店を目指しています。
 
 

専務・営業担当  斉藤 めぐみ (さいとう めぐみ)
 
 

二級設計士    禅洲 優子  (さとす  ゆうこ)
 
 

レストラン店長  福地章仁  (ふくち  あきひと) 










PAGE TOP