家造りのこだわり

①素材のこだわり

   
一つ一つの素材には良い点もあれば、悪い点もあります。
一方向から見ればとても優れていますが、使う場所や立地によっては後からのメンテナンスに費用がかかったり、使い勝手が悪く思いと違ったりすることがあります。
木藝舎では、できる限りいろいろな面からの話をして、お施主様にあったものを提供することが良いと思っています。
             

②デザインのこだわり

  
カタログの中から選ぶのではなく、まずはお客様が何にこだわり、どういう家が好きなのかを聞くところから始まります。
次に簡単な間取りや写真など見ながら、資金も考え家作りを進めていきます。
何度か打ち合わせをしていく中で、私たちの知識とお客様のアイデアが合わさり、自分たちだけのデザインができあがります。

③お客様に対して

    
打合せを始めるお施主様のほとんどは初めて建てられると言う事で、期待も一杯ですが、わからない事も一杯で来られます。
特に自分達が思った家は一体いくらになるのか庭の予算は入っているのか、追加料金が後から来るのかなど、いろいろありますが、まずは、資金繰りシートを作る所から始めるので、安心して進めて行くことが出来ると思います。
            

④ライフスタイルに対して

 
それぞれの家にそれぞれの暮らしがあります。自分達はどのような生活習慣で、今住んでいる住まいの何処が不自由なのか、これから変わる家族体系など、10年30年50年…と先のことも考えるよい機会になる位長いスパンでのくらしを想像して行きます。










PAGE TOP