木藝舎の家造り/住宅ができるまで
施工の流れ

FLOW 01ご相談・ご質問


設計、資金などのご相談、ご質問にお答えします。
土地に関するご質問やご要望も伺います。
お問い合わせ電話をする

FLOW 02プラン設計


敷地調査をさせて頂いて、お客様のご要望と資金計画をもとに、プラン図を作成します。

FLOW 03設計申し込み・仮契約


申込金は契約金に充当します。

FLOW 04本設計


住宅設備や仕様など詳細を決めていきます。
詳細図面を作成します。

FLOW 05工事日程決め


実際の工事の日程を決めていきます。おおよそ4カ月~6カ月ほどの日程が組まれます。
工事を始める前にご近所様への挨拶周りも欠かせません。

FLOW 06地盤調査


任意ですが地鎮祭を行い、地盤調査を実施、調査結果内容を元に必要であれば改良工事行います。通常は10年保証が付きますが、プラスで20年コースもあります。

FLOW 07基礎工事


上物の重みを分散出来るオール土台方式べた基礎にしています。
基礎部分はほとんど見えなくなる部分ですが、家をたてる上で土台になる部分なので、通常の審査基準よりも鉄筋を多く入れ強化して行きます。
[お支払い金全体の40%]

FLOW 08土台引き


基礎の上、家の一番下になる、木造部分の土台です。
基礎や、地面の湿気を一番吸い易い部分でもあるため、基本的には、ヒノキを使用します。

FLOW 09足場掛け


建前の前に家と同じくらいの足場をかけます。
職人たちが作業を安全に進める役目と近隣にごみなどが飛ばないように保護する役目もあります。
[お支払い金全体の40%]

FLOW 10上棟又は棟上げ


この日は、吉日を選び、1日で、棟上げ(屋根)までを建てます。
夕方までに棟を建て終え、任意ですが、上棟式又は棟上式を大工大工の棟梁に行って貰います。

FLOW 11各種工事


上棟日の次の日からは、大工、電気、水道、ガス、白蟻駆除、サッシ、板金、コーキング、クロス、左官、タイル、設備、家具、様々職人が、営業、監督、設計士と打合せをしながら工事を進めて行きます。

FLOW 12外構工事


工事の要所要所で、お施主様にも現場で確認をしてもらいます。
建物が建ち終わり始め、仮設足場が外れると外構工事が、始まります。
庭のスペース、駐車場、フェンス等を仕上げていきます。

FLOW 13完成・お引渡し


完成したお宅を確認していただいて、お引き渡し。
[お支払い金全体の40%]

FLOW 14定期点検・アフターサービス


お引き渡し後、3ヶ月・6ヶ月・1年・3年・5年・10年と定期点検させていただきます。その他アフターメンテも承ります。